協議離婚でも、弁護士を!

離婚のギモン&お悩み解決

協議離婚でも、弁護士を!

離婚の大半は、協議離婚。つまり、夫婦お互いの話し合いのみで行う離婚が多くなっています。芸能人などの離婚ニュースを見ていると、裁判まで進んでいる事も多く、離婚する際は、裁判も必要かと思う人もいるかも知れませんが、一般人において、そこまで進むような離婚は、ほんのわずかとなっているのです。 とは言っても、少し注意が必要なのが、いくら、協議離婚だからと言って、2人だけの話し合いですべてを決めてしまうという点です。いざ、離婚ともなれば、決めなければいけない大切な事がたくさんあります。例えば、財産分与や子供がいた場合の親権問題、養育費問題など。これらすべてを2人だけの話し合いで行い離婚する事は、その後、様々なトラブルを発生してしまう危険性が高くなってしまいます。 その為、協議離婚においても、出来る限り、弁護士に間に入ってもらい、重点事項においては、明確な取り決め。また、書類の作成などを行う事をお勧めします。 そうする事で、離婚後、養育費の支払いが滞った場合なども、催促などを行いやすくする事ができ、様々なトラブルを回避させる事が可能になってくるかと思います。弁護士に依頼となると敷居が高いように思えるかも知れませんが、離婚を専門にしている弁護士事務所や費用が心配な場合は、無料相談などを上手に活用するといいかと思います。

DATE:2017/03/08

ピックアップ記事一覧へ