従妹が離婚しそうなことでの叔母が抱える悩み

離婚のギモン&お悩み解決

従妹が離婚しそうなことでの叔母が抱える悩み

最近、従妹が離婚しそうです。まだ正式に離婚に向けた話をしているわけではないのですが、既に従妹は子どもと実家に戻っています。

従妹は20代前半の時に、職場の同僚と結婚しました。結婚することになった1番の理由は子どもが出来たからです。そのため、いろいろとありましたが、出産前に結婚式を挙げることになります。

しかし、夫には交際当時から過度な束縛意識があり、時に暴力を振るうことがあったようです。それは結婚後も続くことになり、収入をあまり家に入れないことや子どもの世話を全くしないことなどから、わずか2年足らずで現在の別居に至りました。

今回の離婚問題に対して1番の悩んでいるのは、従妹ではなく従妹の母、つまり私からみての叔母だと思われます。叔母は結婚に対して最も賛成した方でした。家族内や親戚のなかには、正直反対する方がいたのですが、叔母はあくまで娘の気持ちを尊重しました。それが結婚につながったと言えるのです。

しかし、こうなってしまった以上、多くの問題が積み重なります。従妹たちの安全や生活の工面などは、叔母の経済面などから大丈夫なはずですが、親権や離婚後の条件など考えていかなければなりません。

そして何より、娘が離婚しそうなことはわずかな人を除いて秘密になっています。いつかは知られることのなるのですが、やはり親戚関係を考慮すると簡単に明るみに出来ないみたいです。多くの親戚には「うまく言っている」と今でも伝えています。

ただ従妹の兄、つまり私からみて従兄にあたる方が、先月結婚式を挙げた際には、従妹家族は式に参加しませんでした。問題があるとは言え、とても残念なことだと感じます。

私はまだ結婚すらしていませんが、離婚という問題は当事者たちだけでなく、家族や周りの方々に大きな影響を与えることを、従妹を通じて考えさせられることになりました。

DATE:2016/10/05

ピックアップ記事一覧へ