親権や養育費、離婚後の条件を含めて、弁護士に相談している

離婚のギモン&お悩み解決

親権や養育費、離婚後の条件を含めて、弁護士に相談している

仕事先でお世話になっている年上の女性の職員さんがいます。その女性は、もう結婚して7~8年くらいになり、子どもは幼稚園に通っています。息子さんには1回お会いしたことがあるのですが、とても元気な子でした。

しかし、前からあまり夫婦関係は良くないらしく、2か月前に大きな問題もあったことから、現在は別居しているようです。

その大きな原因は一通の通知から始まりました。仕事を終えて帰宅した際に、夫のクレジットカード利用停止を伝える封書などが届いていたそうです。封書を見た瞬間に、彼女はすぐに原因が思い浮かびました。ギャンブルか何かだろうと。

実際にはギャンブルではありませんでしたが、株の大きな損失でした。詳しい金額は分かりませんが、数100万以上の金額だったようです。「高級車が普通に買える」と彼女は呟いていました。それ以降はすぐに子どもと実家に戻り、今は職場近くのマンションで暮らしています。

先々の離婚を考え、彼女は知人を通じて既に弁護士と相談しています。親権、慰謝料、養育費、後は二度と子どもに会わないことなどを条件に相談しているようです。私がこういった話を知っているのも「良い弁護士を知っていたら紹介してほしい」とお願いされたことがきっかけでした。

そして、彼女が現在、最も悩んでいるのは子どもの状態です。子どもは夫に懐いているところがあるため、絶対に忘れさせたいと話しています。

対して夫側も、2人に謝罪し養育費などは払うつもりだが、今後の復縁の可能性や子どもと会わせることを条件に弁護士を立てているみたいです。

まだ、離婚が正式に決まったわけではないですが、水面下では大きく動いています。私も彼女のために少しでも協力したいとは考えていますが、とても難しいことですね。

DATE:2016/11/25

ピックアップ記事一覧へ